スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

大型犬の抱き上げ方

今日は狂犬病の予防注射とフィラリアの検査のために

病院へ行ってきました。


フィラリア、めでたくマイナスでした。

去年、ちょっと薬を飲ませるのを忘れたりしたけど、よかった!


画像 002




ついでにくわしい血液検査もしてもらいました。


ちょっとコレステロールが高いけど(ゲンキ、お前もか!)

あとは文句なし!とお墨付きをもらいました。


画像 006




それから最後に「大型犬の正しい抱き上げ方」を教えてもらいました。



画像 008



今まではゲンキが自分で飛び乗っていた所へ

最近は抱き上げて乗せるようにしています。



でも、ゲンキが「ぐぇっ」と言うのでちょっと変だなと。



正しくは前足の間と後ろ足の間に、それぞれ手を差し入れて、

持ち上げるそうです。


イヌのお腹を圧迫してはいけないと。

そしてニンゲンが腰を痛めないように、上体を起こして、腿の力で立ち上がるそうです。


やってみたけど、びくとも上がりませんでした。


先生も「女の人には無理かも」とおっしゃっていましたが、

病院に若い女性の獣医さんが二人いらっしゃるけど、

その先生方には30キロまでは持ち上げられなくてはダメ、と

おっしゃっているそうです。

お二人とも私よりかなり小柄ですが、

以前ゲンキをけっこう高い診察台に抱いて乗せて下さったことがあって、

とても恐縮したのでした。

やはりコツがあるようです。



画像 009





ゲンキ、今さらだけど、


お前、重いよ!!




クリックして頂けたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

21:34 | ゲンキの病気 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

薬の飲ませ方

よく効く薬が効いたのか、ゲンキのびっこはほとんど治りました。


P1012407.jpg



今日は以前と変わらない足取りで散歩できました。


P1012431.jpg



1週間分の薬をもらって来たのですが、治ったからもう薬は止めるのか、

全部飲ませた方がいいのか、迷うところです。


P1012432.jpg




皆さんは、どうされていますか?



年をとると、今までできていたことができなくなったり、

なんでもなかったことで体調を崩したり、



なかなか大変です…



クリックして頂けたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
23:18 | ゲンキの病気 | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トリのササミ

私が夕食の支度を始めると、


画像 124




ゲンキは一番ジャマな場所に陣取って動かない。

画像 125




ものすごく、ジャマなんですけど。


彼のねらいは、


画像 114



これ。

最近よく作ってあげるトリのササミをグリルで焼いた(だけ)のもの。

カリカリのドッグフードを半カップくらい減らして、このササミを3本くらい入れる。

ゲンキはこれが大好きです。

私もお腹がすいていると、(夕飯作る時はたいてい、すいている)

1本つまんでそのまま食べたり。

焼きたてだとなかなか美味しいです。


画像 119



冷ましている間、待ちきれないみたいです。



一昨日からゲンキが急にびっこを引き始めたので、昨日の夕方病院に行ってきました。

レントゲンを撮って頂いたところ、関節炎でしょうとのことでした。

以前から背骨は「ひどい」と言われていたのですが、

(ゲンキの先生はピーコ並みの辛口です。)

前足も関節炎のようです。

今まで軽く飛び乗っていた診察台にも苦戦するようになってきました。

劇的によく効く薬(先生いわく)もらって来ました。




ま、しょうがないね。



体重は2ヶ月で1キロ減って、30.5キロでした。

これはベスト体重です。

ササミが良かったかな?



クリックして頂けたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
08:21 | ゲンキの病気 | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑

抜糸完了

一昨日、病院に行って、ゲンキの抜糸が完了しました。

かさぶたも、ほとんどなくなりました。
次は1週間後に病院に行きます。
それまではステロイドの軟膏をぬるようにとのことでした。


P1270964.jpg




ゲンキ「やれやれ、やっと抜糸が終わったよ」


P1270965.jpg




ゲンキ「皆さんから励ましのコメントをいただいて、ありがとうございました。」


P1270963.jpg




ゲンキ「これで、じかに甘えることもできるというもんだ。」


P1270966.jpg



ゲンキ「今日から2月、ますます寒くなるから、

     皆も風邪ひかないようにね。」



クリックして頂けたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ



21:32 | ゲンキの病気 | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑

かさぶた

相棒のコロちゃんと外をながめるゲンキくんです。


画像 158




キズはかさぶたになって治ってきましたが、

まだエリザベスカラー生活を続けています。


画像 162



この間、病院に行った時に、

イソジンをうすめた液を脱脂綿につけて、きれいにふいて
薬をぬるように言われました。
一日二回。


画像 164




自然に、はがれて来るかさぶたは、きれいに取り除いて、

まだ、はがれて来ないかさぶたはそっとしておく、という

作業が求められているわけですが、

これがなかなか大変です。




自然にはがれて来るのも来ないのも、はがしたくなるんです。

はがしたいはがしたいはがしたい、と言う自分の欲求を

いや、ここではがしたら血が出るぞという理性で抑える。

毎回が葛藤、自分との戦いです。

こんな所で、自分に打ち勝つ修行になるとは。


画像 165



いや、大丈夫、ママを信じなさい、ゲンキ。



クリックして頂けたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ



20:20 | ゲンキの病気 | comments (18) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。